性能の高い樹脂の部品

本のボルト

多くの機械製品では、ネジやワッシャーなどの小さな部品類によって組み立てられ、稼働しています。
ネジにも多くの種類があり、プラスやマイナスのネジ以外にも、ドリルネジやキャップボルト、タッピングネジなど、使用する製品や用途ごとに、使うネジは大きく変わります。
こうしたワッシャーやキャップボルトなどは、多くの場合は耐久性が高く、錆びないチタンやステンレスといった素材が使用されます。
ですが、最近ではこうしたもの以外にも、大きな注目を集めている素材があるのです。
それが、樹脂で作られた樹脂ワッシャーです。

製品を傷つけずに使用できる

メガネレンチ

樹脂ワッシャーの性質として、締めすぎても製品にダメージを与えないという点が挙げられます。
通常の金属ワッシャーであれば、耐久性が高いため締め付けによる抵抗力も高く、強く締めすぎると製品に傷を付けてしまう場合があります。
しかし、樹脂製のワッシャーは素材が柔らかいため、強く締め付けたとしても傷を付けることはありません。
キャップボルトと併用して使用することで、製品に傷を付けず、強く締めることができるでしょう。

業者へ連絡する場合

工具3種

こうした樹脂ワッシャーやキャップボルトは、専門で取り扱う業者などから購入することができます。
数多くの樹脂製品を取り扱う企業であれば、多くの樹脂製のワッシャーなどの部品を購入できます。
インターネットを活用することで、こうした製品を取り扱う業者をすぐに検索することができます。
業者の運営するホームページには、電話番号が記載されているため、電話連絡することによって製品の購入を行なうことができるでしょう。
電話に対応しているスタッフから、製品についての情報を質問することもできます。
担当のスタッフに繋げてくれるため、従来の製品との違いを深く知ることができるでしょう。